健康美はキノコの一種で実現|評判のアガリクスなら安心

花

栄養満点の南国フルーツ

ドラゴンフルーツ

太陽の恵みをいただく

南国生まれのトロピカルフルーツは温暖な気候の中でたっぷりの太陽を浴びて育つことから、おいしさはもちろんのこと栄養価が高いという点でも人気があります。日本でもこれまでにたくさんのトロピカルフルーツがブームを呼んできました。そんな中、これから特に人気が高まると予測されているのが、ピタヤです。ピタヤは中南米を原産地とするサンカクサボテンという植物の果実で、日本ではドラゴンフルーツという別名によってよく知られています。外側は赤またはピンク色で、トゲのような大きな突起物のついた独特の形状をしています。果実は白または黄色のゼリー状で、ゴマのような小さな種子がいっぱいに散らばっています。酸味はそれほどなく、甘みが強いのが特徴です。

食べ方はいろいろ

ピタヤは日持ちがしないフルーツであるため、これまで日本ではそれほど見かける機会がありませんでした。しかし最近では沖縄県をはじめとして国内でも生産されるようになり、入手が容易になりました。そのまま生食できるほか、スムージーなどの加工食品として楽しむことができます。またピューレ状のピタヤをドライフルーツやシリアルなどと一緒に食べるピタヤボウルは、栄養バランスに優れた朝食として健康に関心の高い人たちの間で流行の兆しを見せています。ピタヤには鉄分・カリウム・マグネシウムなどのミネラル類のほか、葉酸をはじめとするビタミン類が豊富に含まれています。また、ポリフェノールや食物繊維も豊富です。ピタヤを食べることで、さまざまな栄養素をバランスよく補給することができます。

Copyright© 2015 健康美はキノコの一種で実現|評判のアガリクスなら安心All Rights Reserved.